スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

聴き分け

一昨日、昨日と、たくさんの雨でした。
夕方 少しゴロゴロいっていましたが、のんちゃん、大丈夫でした。
夜には小降りになりホッとしたところに、また例の爆竹!

そんなときは、テレビをつけます(電力の無駄ですが。。)
音に紛れる効果もありますが、私たちがテレビでも見てくつろいでいると、のんちゃんも 「あれ、なんてことないんだぁ」と思えるからです。
(激しい雷や、すぐ近くでの連続爆竹などではダメですが)

そういうわけでつけたテレビ、スポーツニュースでしたが、昨日は五輪選考をかねた陸上競技をやっており、
またなんとタイミングの悪いことに、スタートの「パーン!」


・・・でも、大丈夫!

のんちゃんは テレビと本物の音を聴き分けます。

音量の違いもあるのでしょうが、雷の音もテレビなら平気。
ドラマなどの効果音の場合は、つくられた音かもしれませんね。


違いがわかる のんちゃん なのでした~
kkiwake.jpg




そんな 「違いがわかる のんちゃん」は、私のピアノの音はすぐ近くでも平気ですが、CDのピアノをちょっと警戒していたことがありました。
・・・さて、違いはなんでしょうね~?? 
スポンサーサイト
スポンサーサイト
2008.06.30 21:08 | Comment(3) | Trackback(0) | のん | Edit

ぼそぼそ

雨に濡れて ぼそぼそのんちゃんに なっちゃいました。


さすがに雨ばかりだと 退屈?
ときどきずぶぬれになっちゃう のんちゃんです。

ずぶぬれといっても
脂を含んだのんちゃんの毛は、水をはじき、雨も地肌までは届いていないみたい。
適度に蒸されて、雨上がりには 一気に冬毛も抜けるかな?


猫ちゃんは スルスルで、きれいな毛並み。
ha neko  taiya

あまり濡れていないし、
毛質もちがうだろうけれど、いつも全身自分で手入れをするからかな。


このバラも 雨にも強い。
noa-.jpg

2008.06.29 16:37 | Comment(4) | Trackback(0) | のん | Edit

こつこつ と

hati peru

コマルハナバチ でしょうか。
一生懸命 蜜を集めています。
小さい写真でわかりにくいですが、ぽってりと 花粉を足につけて。

ハナバチの仲間は、植物の受粉に欠かせない存在です。
しかし近年、在来のマルハナバチは激減しているそうです。
農薬の乱用(ハチは、実に農薬に弱い)、植生の単純化を指摘する声もあるそうです。

ミツバチが吸血ダニのせいで大量死・・吸血ダニは農薬に耐性をもち大発生しているとか。


そんなことを聞くにつけても
せめて、バラにとっての害虫といわれる虫たちを、農薬での一斉駆除ではなく、私自身の手でこつこつと取ろうかな、と思うのです。

私のごく小さな庭でなにをしようと、大して変わることはないのかもしれないけれど。



明日は 大雨だって・・
osora.jpg
2008.06.28 21:50 | Comment(0) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

お助けごはん

のんちゃんは、お腹が特に弱くはないけれど、
気持ちが弱いので、たま~にお腹がゆるくなります。

ほうっておいても、すぐよくなっていたのですが、
ここ2,3年は、「あれ?ちょっと変ですヨ」と のんちゃんが意識してしまうと、それでまた自信をなくすみたいで、ちょっと長引いてしまうことがでてきました。

そんなときの のんちゃんは とても悲しそう・・
でも、いつも食欲はあるんですヨ

「過敏性大腸症候群」みたいなものでしょう。

そんなのんちゃんに、すみやかに自信を取り戻してもらうための お助けごはん
が BigWood さん の ハーブ特別療法食
「ディーリーフ」 と 「エンス」 です。

一袋2日分ですが、たいてい 食べてすぐ次のお仕事から 効果が出ます。

のんちゃんも この味(匂い)を覚えていて、「これを食べればもう平気!」 って思うのかな?



砂場で 

揚げたてコロッケのんちゃん 出来上がり~


otete.jpg
広げたお手手がちょっと見えてます
2008.06.27 10:40 | Comment(2) | Trackback(0) | 健康 | Edit

ぼちぼち

pros4.jpg
アグリチンキ、木酢液+キトサン+ニームオイル、などのローテーションと「テデトール」で頑張って。
結果、枝はスキスキ、花もこんなだけれど、私としては満足~
 
うどん粉病、アブラムシ、チュウレンジの幼虫などにけっこうやられていますが、負けずに咲きました。

一番花のときは、ちょっとのうどん粉にも恐れをなして、バサバサ蕾や葉を切ってしまいましたが、そんなにすることもなかったかな。

なかなか強い品種のようです。




ブロック塀の穴から お外チェック。   でも・・・
osiri.jpg
お尻が 無防備ヨ、 のんちゃん。

2008.06.26 23:14 | Comment(3) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

検査結果

一通りの検査を終え、目の前に座った患者さんに、のん父さんは尋ねました。

ふくい は どうでしたか?」

怪訝そうな 顔。

「先生、私は 岐阜 ですよ?」


もちろん、受け付けで、ご住所はお聞きしますが、検診結果に 出身地はあまり関係ありませんからね~

腹回り は どんだけだったかね?」 
と 聞かなかんかったね~ 腹囲



さらに ものぐさ のん太郎








2008.06.25 23:22 | Comment(0) | Trackback(0) | 健康 | Edit

ものぐさ のん太郎

誰か 来ても
kubidake.jpg
お、

kubiokosi.jpg
ま、いいか

首だけ~




618 fra4

二番花は華奢。
重量感がなく 実際重量もないため、首があまり下がっていません。
かわいらしく咲きました。

618 fran3


曇空の夕方撮ったせいか、いつものような暗い焦げたような色ではなく、淡くきれいに。
2008.06.24 23:38 | Comment(3) | Trackback(0) | のん | Edit

目が合った

柵のすぐ向こうに。
neko kuro


逃げずに、至近距離で目線をくれました。

この子の視線は まじまじ 真っ直ぐ。

近頃、ずいぶん警戒心が薄れた目になりました。







2008.06.23 23:06 | Comment(2) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

はっけよい のんちゃん

名古屋駅 新幹線口からは、お相撲さんが続々出てきました。

名古屋場所 が近いんだなー


のんちゃん はっけよい!




2008.06.22 23:53 | Comment(0) | Trackback(0) | のん | Edit

きれい と 言われたら

道端で遊んでいた 女の子が
「ワンちゃん きれい!

お、「かわいい」は よく言われるけれどぉー  きれい・・・
お顔が白くてきれい かな・・

通り過ぎようとしたそのとき 再び

柴犬、きれいね~

おー!
にこやかに微笑むと
それまでのダラダラ歩きから一転、背筋も伸びて すまして歩いちゃった のん母でした~


お母さんが きれい と 言われたわけじゃないのにネ


2008.06.21 22:41 | Comment(5) | Trackback(0) | のん | Edit

しあわせの ひととき

予定よりちょっと遅れたけれど、今月もフィラリアの薬を 飲みました 食べました。


去年までは「カルドメック・チュアブル」でしたが、今年は 「イベルメック PI-68」

のんちゃんは、9.2キロで、Mサイズ。
骨型で可愛い。

もちろん、骨型でなくとも のんちゃんは大好き!


まさに しあわせのひととき~




雨ばかりで つまらないねー
amatubunon.jpg
2008.06.20 10:51 | Comment(3) | Trackback(0) | 健康 | Edit

柵の向こう

しばらく雨が続きそうです。

ちょっと前に撮った写真を。

クレマチス
koiru kure


kure 8.3

去年鉢植えで買ったときは、もっと花弁の数も多く、花も大振り、派手~な感じでした。
実は父の日のプレゼントにし、後に引き取ったもの。
今年は、控えめに・・・逆に私の好きな感じになりました。


のんちゃんと 柵
hei to


この柵は、のんちゃんが来たときにつけました。
クレマチスは これにからめてあります。

扉には、のんちゃんが自分であけないように、カンヌキがわりにS字菅?をつけてあります。 

通路を挟んで、ラティスが見えます。
その向こうが従業員駐車場になっており、そこで細々とバラをやっている というわけです。
バラの世話をするのん母を、のんちゃんはこちらから応援してくれます。

猫ちゃんたちも よくこの駐車場にいます。
のんちゃんは、猫ちゃんにもここから、「コラーッ あっちへ行きなさい!」と注意しています。

2008.06.19 21:40 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit

慣れるものか

日が暮れる前に あわてて撮りました。

Mme. Isaac Pereire
madam i2
一番花は うどん粉病にやられ、全滅。
枝も短く選定するはめになり、ションボリ でした。

madam i
虫に食われながらも 頑張って開花!

うどん粉に続き、最近は虫との戦い。
早くも音を上げそうなのん母でしたが、こうして一輪でも開花に出会うと、また頑張るゾ!という気になります。


さてさて
のんちゃんは、夕方になると、警戒心が強まって、

こんな お顔。
08618non.jpg



夕食後は早々に玄関にこもりました。
けしからんことに、今日も爆竹はありましたが、のんちゃんはちょっと慣れたのかな。
それほどひどくは恐がりませんでした。


えらいぞ、のんちゃん! がんばれ、のんちゃん!!



2008.06.18 23:47 | Comment(3) | Trackback(0) | のん | Edit

マキビシ か?

先週、雷に勝利したのんちゃんでしたが、週末からの連夜の 爆竹 には勝てず。
それというのも、並の爆竹の音ではなく、昨日はのん母勇気を出して見に行きました(それほど近所なのです)・・注意はできませんでしたが。

すると、コンビ二駐車場にたむろする高校生が、車道に爆竹を仕掛けている様子。
しばらくして車が通ると、パン!と激しい破裂音・・・マキビシ か?

とにかく断続的に、10時を回っても終わらず。

まぁ、週末だけだろう、と思っていましたら、昨日今日も・・たまりません。
それに、音がうるさい、ビックリするというだけの問題ではないかも。
車への被害は? バイクや自転車が踏んだら、乗っている人がケガをするのでは。

今日は、11時を過ぎても終わらず。しかもエスカレートしている?

のん父さんとも「これ以上続くようなら、通報しようか」と相談していた矢先、ついにパトカーが出動しました。
さすがにあれは、皆ビックリ、迷惑でしょう。
誰かが通報したのね。

はたして、取り締まれたでしょうか。




のんちゃんは、そのせいか週末からお腹がゆるくなってしまい、フィラリアの薬を飲むのも遅れてしまいましたヨ。
楽しみなのにねー、フィラリアの薬・・・
617 naname

2008.06.17 23:52 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit

手が出せない

のんちゃんの りんごちゃん しまじろう君 が、いなくなってしまいました。

どうしたのかなぁ、と思っていましたら・・

先日、柵の間から、手を伸ばしている猫ちゃんを見かけました。
のんちゃんの留守中(玄関で昼寝中)に、庭にひょっこり現れた猫ちゃんもいました。

猫ちゃんも、おもちゃがほしいのね。


残った お手玉ホネホネ を 洗面器に入れました。

これで 猫ちゃんにも取られないかも知れませんが、

のんちゃんも 手が出せなくなってしまいました。


のんちゃんは、何かに入っていると 自分では出せないのです。
手も出せませんし、口も出せません。

ワン! とも スン とも言わず、
出してほしいときは、側に立ちつくし、時々ジーッと おもちゃ(と入れ物)を 見つめる のんちゃんなのです。
2008.06.16 21:20 | Comment(3) | Trackback(0) | のん | Edit

ゆりかご?

プロスペリティの葉裏に ついていました。


これが うわさの 「虫こぶ」(ゴール) でしょうか。

中を 見てみようかな。

恐る恐る、カッターで サクリ!

おお!
musikobu.jpg
ひとつ ちいさな幼虫が おさまっています。

ちょっと 出ていただきましょう。
musikobu2.jpg


これは バラタマバチの虫こぶのようです。(「バラタマバチ」で検索すると、虫こぶ情報ばかりで、成虫の写真、情報は見つかりません。)


「虫こぶ」は 虫が卵を産み付けることによって、植物組織が異常な発達を起こしてできるこぶ状の突起 ですって。

ひとつひとつ 大切に包まれている、暖かいこの入れ物ですが、
お母さんバチがせっせと作ってくれたのではなかったのね。

ゆりかごというより、天敵からも守ってくれる、強固なシェルターかな。

2008.06.15 21:39 | Comment(0) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

1、2、3

ローマン・カモミール

ki tama
風に揺れて、なにか語りかけてきそうです。

kitama 2


3tama.jpg

花びらが だいぶ落ちてしまいました。



暑くなりました。

のんちゃん  だらりん~ 
darari.jpg
2008.06.14 22:06 | Comment(0) | Trackback(0) | 未分類 | Edit

うどん粉食い

かわいい応援団を発見!

キイロテントウムシです。
ki tentou3


この虫は うどんこ病菌を食べてくれるのです。

ほらほら、
ki tentou
早速 うどんこにやられた「プロスペリティ」の葉っぱで がんばっていますよ。

ki tentou2


他には、ムーアシロホシテントウ がうどん粉菌を食べてくれるそうです。

うどん粉菌の この世での役割も 判明しました。

無農薬の庭には キイロテントウがたくさん来てくれるのですって。

キイロテントウ君、お友達も連れてきてね。



のんちゃんは
sutorettti.jpg
一仕事終え、ストレッチー
2008.06.13 23:38 | Comment(0) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

お腰につけた

のんちゃんは、お耳掃除に獣医さんに行ってきました。
蒸し暑いこの時期は 汚れも出てきやすいようです。

夕方の散歩も兼ねて まず公園に寄ってトイレを済ませます。

帰りにも 「ご褒美公園」。
今日は、お友達犬、そして ジャーキーおじさん にも会えました。

今日のジャーキーおじさん は、ポケットではなく 腰にウエストポーチをつけ、それにぎっしり ささみジャーキーを入れていました!

ワンコたちが お供をしたいはずですね。


皆からオヤツをもらったのんちゃん。
獣医さんのショック(のんちゃんには 行くだけで おおごと です)から立ち直ったかな?

han non

2008.06.12 22:09 | Comment(4) | Trackback(0) | のん | Edit

チョキン

夕方は バラチェック。
必携は 鋏。
終わった花や病気の葉や枝を取り除きます。

今日は、チュウレンジバチを3匹倒しました。
鋏で!

割り箸やピンセットがあればそれでよいのですが、
卵を産むのに夢中なチュウレンジさんは、いとも簡単に 剪定鋏でつまめます。

バラの茎から引き離し・・・合掌。

茎には癒合剤を塗ってふさぎます。 再び合掌。


5月の リトルホワイトペット


今は 2番花 待機中。
2008.06.12 21:42 | Comment(2) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

ワイルド のんちゃん

午前中、小学生がグループで いくつも のんちゃん家の前を通りました。
社会の授業の一環かな。

のんちゃんは、ちょっと緊張して、ワイルドのんちゃんになっていました。

wild2.jpg



こんな声も聞こえました。

「ここにね、こわぁい犬がいるんだヨ 狼みたい!

集団登校時に吠えられたことがある子かな。


ごめんね、のんちゃんもこわいんだよ

のんちゃんは、自分を強く見せているんだよ。


・・・狼みたいに見えたら、
のんちゃんとしては 大成功なのかな

wild.jpg


2008.06.11 23:15 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit

早起きのススメ

ブルー・デイジー  
お日様が高くなったら、あらら・・
kurukuru.jpg
花びらが くるくる になっちゃいました。

茎を吹いて 「プー」 と伸びたら 楽しいなー

おもちゃの 「伸びる紙の笛」(?) みたいに


のんちゃんは、すんなり サマータイム へ 移行 だね 
608nedoko.jpg


608nedoko2.jpg
2008.06.10 22:48 | Comment(0) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

スパルタ 父さん?

さすが梅雨。
雨か曇り空ばかりです。

FJ 2番

2番花も ぼちぼち咲いていますが、
なにせ 株の絶対数が少ない。
寂しいことになっています。


午後からは 雷がなりました。
出先でのんちゃんを案じておりましたが、
帰ると、のんちゃんは、庭で勇敢に雷に向かって吠えていました。

程なく雷も止み、のんちゃんは誇らしげに庭の真ん中で胸を張っていました。
non 531

最初はちょっと家に上がりたがったのですが、のん父さんが玄関を開けたら、しばし考えてから飛び出していったそうです。


「戦って来い!」との ご主人さまの指示 と思ったか、


「(お母さんの留守中は)ワタシがお父さんを雷から守らなくちゃ!」と 考えたのか・・


どっちだろう・・?
2008.06.09 22:10 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit

大きな すだれ

のんちゃんの小屋に陰ができるよう、大きなすだれをつるしました。
sudare.jpg

去年は、小屋の屋根に直接すだれをかけていましいたが、このほうが涼しそうです。
水入れにも陰がさして、いい感じ。


のんちゃんも、気に入ってくれたかな?
ほそめのん
2008.06.08 20:44 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit

バナナ? メロン?

meronnoki.jpg
カラタネオガタマ
少し前の写真です。
つぼみかげんの姿が可愛いのですが、今年は撮り損ねました。

「10m先からも確認できるバナナの香り」
といわれます。
花の時期には庭全体がその芳香に包まれます。
が、
私には バナナというより、メロン・・果肉の赤いメロン の香り です。


せっせと かけられた 「のんちゃん液肥」 で、香りが進化したのかな?
つるのん

2008.06.07 20:46 | Comment(0) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

かみぐせ は 直らない?

かみぐせ がありますねぇ」 
と ドクターに言われました・・・ドキッ!


「右側でばかり かんでいませんか? それで、そちらを磨きすぎて、知覚過敏なんですよ」



歯科の定期検診でのこと で、


噛みぐせ を 指摘されたのは、のん母です。

確かに、無意識で右で噛む癖があり、最近は(右)奥歯にものが多く挟まったりするようになったため、重点的に磨いておりました。


均等に噛むようにしてください、と言われましたが、
癖というのは そう簡単に直るものではありませんねぇ・・・・




のんちゃんは・・・・

どちらかといえば 左 かな?



2008.06.06 21:02 | Comment(2) | Trackback(0) | 健康 | Edit

今日はついてる?

朝から ジャーキーおじさん(ポケットからどんどんジャーキーが出てくる ステキなオジサマ。夕方の散歩でよく会います) に出会ってビックリ の のんちゃん。


このブログに度々登場する ジャーキーおじさん ですが、以前は赤くて細長い ビーフジャーキー  を ズボンのポケットに、胸ポケットには 丸ごとの ささみジャーキー を 入れていましたが・・

おじさんの愛犬が、肥満となったため、今は、丸い「ささみチップス」のみ、になりました。
それでも、丸いチップスをコインのように、ポケットでジャラジャラ、そして出会う犬全てににそれを振舞う気前のよさは相変わらずですから、その人気にかげりはありません! 

全ワンコあこがれのオジサマ なのです。

思わぬ出会いに、最初は気づかなかったのんちゃんですが、あわてて引き返して、しっかりささみチップスをもらいましたヨ。



お家のご飯も おいしかったでしょ
食後のん


ね、のんちゃん?
食後2

2008.06.05 21:23 | Comment(5) | Trackback(0) | のん | Edit

朝の蝶

またまた蝶の写真で・・
度々出てきてゴッメ~ン、まことにスイマメ~ン(・・・気にしないでください、のん母の趣味です)


朝 まだ同じ場所に 彼女はいました!

朝の光の中で いっそう輝いて見えました。

朝蝶2



朝蝶1


と、ふいに ヒラヒラ 地面に舞い降りて・・
zimen.jpg
またそこで ジーッとしています。

すぐそばの屋根の上には いたずらっこの猫ちゃんたちが。

しっかり羽ばたいていくまで 見守っていたかったのですが・・

無事に飛んでいけることを祈って、仕事に。



夕方、もう蝶の姿はそこにありませんでした。

きっと元気に飛び立っていったのでしょう。

大きく羽を広げた姿が撮れなかったのが ちょっと残念ですが・・


生き物は皆一生懸命だな

私も一生懸命 生きなかんなー



朝の のん
sigotomae.jpg

仕事に出かける前は、ちょっと不満(安)そう?
2008.06.04 23:18 | Comment(5) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

うかうか

急展開、突然の羽化でした。

様子をみていた アオスジアゲハ

今朝、サナギの色が黒っぽくなっていたので、近いかな、でもひょっとしたら、死んじゃったのかも・・

いずれにしても、羽化は と思い込んでいました。

それが、

夕方の散歩から帰ったら、虫かごの底に、羽化したばかりの蝶が、まだ羽も濡れたままで、ペタッとくっついていたのです。

これは大変!

「しっかりするのじゃー!」 と
あわてて 手を差し伸べると 彼女(彼?)は、よろよろとしがみついてきました。
おお!

そうだ、写真を撮らなくちゃ! と気がつきましたが手には、アゲハ蝶が・・

しばらくウロウロ、オロオロしてから、台所に行き、
そっと割り箸に移し、虫かごにたてかけ、カメラの準備を


前置きが長くなりました。


割り箸をよじ登って。
羽化
まだ羽が縮んでいます。


虫かごの外に出ました。
羽化2
羽に緑の しずく が。


外は、心地よい風がソヨソヨと吹いていました。

家の裏に回り、 彼女が生まれた クスの木の枝に そっと付けてあげました。


羽化3
ゆっくりと 羽を動かしています。


もう 大丈夫だね。
羽化4

明日の朝には、どこかに飛んでいっちゃうかな。

早くパートナーを探さなくちゃね。

そしてまた、この木に戻ってくるかな。
2008.06.03 23:04 | Comment(3) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

のんちゃんの庭

ようこそ、のんちゃんの庭へ。



のんちゃんは、いつもここにいます。

掘ったり 走り回ったり・・・・・ラジバンダリ

出入りの造園屋さんが、定期的に施肥や消毒に来ていましたが、あまりの消毒薬や肥料の量、「のんちゃんが危ない!」と思ったのん母は、のんちゃんが来てすぐに、それらをすべてお断りしました。

下の方には、アジサイ、キキョウ、芍薬といった花木もあり、花壇や玉龍のふちどりもありましたが、のんちゃんが元気に走り回ったため、ひとつまたひとつと 姿を消しました。

10年あまり、肥料も消毒もしていない庭ですが、ごらんのように茂って、のんちゃんによい木陰をくれます。

消毒をしなくなってから、むしろ毒毛虫などの異常大量発生もなくなり、木々は強く元気になりました。


のんちゃんと、また、虫や鳥とも共生できるものが残った、元気な「のんちゃんの庭」なのです。




2008.06.02 21:18 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。