スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

検査と結果

心雑音が認められ、詳しい検査を、ということに。

のんの性格等を考えて
検査は行わず、最小用量からの投薬を始める、という選択肢も用意してくださいました。

治療の方針として変わらないならば、それもよいかもと思いましたが、
とにかく一度、やれるところまでやっていただこう、と決めました。


採血まではなんということもなく。
以降は、待合室で待つことに。
叫ぶ声などは聞こえてきませんでしたが、やはり仰向けになることに抵抗したようで、
口輪をしての検査となりました。 やむを得ないでしょう。




血液検査
食後だったため、一部影響をうけた可能性のあるものがありましたが、まず問題なし。
空腹時に再度。

レントゲン
若干の肥大、周辺血管、気管支に石灰化が認められる。

心電図
緊張のため、正確なデータが取れなかったと思われるが、不整脈あり。



先生としては、もっといい画像、検査データを再度とりたいところでしょうが、飼い主としては、検査時ののんのストレスを考えると、検査は必要最小限にとどめたいところ。

希望を伝えます。





しかし

検査当日の朝は、なかなか なかなか つかまりませんでした。
すご~く 疑り深い眼で。
察知したのかな~




お父さんが セミを捕まえたよ。


スポンサーサイト
2009.07.29 22:39 | Comment(4) | Trackback(0) | 健康 | Edit
Title:
知らないところ、知らない人の前で仰向けは怖かったでしょうに。
検査もそれぞれの個体に合わせるのでしょうね。
はなは外面には出ないですが、病院では興奮+ストレスがたまるので、
血液検査にもその結果が反映されてしまいます。

前ブログコメントで体重のことを書きましたが、気になる点は他にもあります。
まずは先生に相談するのが一番ですね。

のんちゃんは自力でセミを捕まえることはあるのかな?
先日散歩していたら、ニャンコがセミを捕まえてゴハンにしていました。
2009.07.30 10:48 | URL | ハナマイヤー #1Nt04ABk [ 編集 ]
Title:
のんちゃん、口輪で仰向けはつらかったでしょうね。
おとなしいハナも、さすがにレントゲンで仰向けにされたときは、
声は出さないものの、ばたばた暴れました。
私はいつも付き添っているので、頭を抱いてやったら落ち着きましたが。
腹水のときも、抱っこしながらポンプで取ったのですが、
抱っこしさえすれば何でも耐えるというのも、いま考えると不憫で・・・
2009.07.30 14:24 | URL | ハナ母 #- [ 編集 ]
Title:
のんちゃん(;;)がんばってね!
できるだけ負担のないように
治療したいですよね。
のんちゃん検査がんばりましたね。
どうかよくなりますように。
2009.07.30 22:30 | URL | ミツルリのお母飯 #oh4NkpYI [ 編集 ]
Title:
ハナマイヤーさん
家でもまず仰向けにならない犬ですから・・
「(心臓の検査なのですが)検査で心臓が止まっちゃうワー」
なんて、お散歩仲間の飼い主さん。

そうですね、疑問や不安はまず相談してみるといいですね。

のんは、アブラゼミは捕まえて食べますが、クマゼミにはちょっと引いてますよ。


ハナ母さん
痛いところや悪いところの治療は、それをするとよくなるんだなー、とわかってくれることもありますが、検査の意味はわからないでしょうからねぇ・・
ハナちゃんでも、あの固い冷たいところに仰向けはいやですよね。
立ったままでいろいろな検査ができるとよいのですけどね。
ハナちゃんは、とても頑張りましたね。


ミツルリのお母飯さん
ただでさえ嫌いな獣医さんですから・・
残念ながら、治るものではないようですが、進行を抑えるという治療をしていきます。
検査も含めて、できるだけ苦痛などがない方法をえらんで、のんびり生き生きと過ごさせてやれたらな、と思います
2009.07.31 21:36 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。