スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

薬について

心臓の薬といえば、強心薬一辺倒の時代がありました。
働きが悪くなった心臓に「もっと頑張れ、頑張れ~」 というものです。
 
それが、今は血管を広げて血流をよくするなど、周りの環境を整えて、心臓を楽にしてやる という方法なども加わるようになりました。
のんのように 症状が軽度の場合は まずはこの方法から始めます。
ということで、のんが飲んでいる薬 「フォルテコール」も  後者に当たります。

症状の変化、必要に応じて、用量を増やしたり、利尿薬、強心薬などを追加していきます。

強心薬は心臓を頑張らせすぎ 結果として、それ自体の寿命を縮めてしまう恐れがありましたが、
近頃では、無理なく心臓の働きを高める、より心臓にやさしい強心薬も出てきました。

飲みやすさなども工夫された動物専用医薬品もどんどん増えて、ありがたいことです。


090731non.jpg
スポンサーサイト
2009.07.31 22:05 | Comment(6) | Trackback(0) | 健康 | Edit
Title:嬉しそうね!
うふふ、のんちゃん、お耳がピンッ☆尻尾がクルン☆嬉しそうで元気そう。

お薬を飲ませるのはユウウツですよね。
副作用でおしっこが増えたり、うんPがゆるくなったり、眠くなったり・・・自分の身体じゃないので効果もわかりずらく、つい心配になってしまいます。
きちんと説明をしてもらって、さらに自分でもじっくり調べて。
のん母さんはそういうの、得意でしょう、のんちゃんは、そのてん安心ね♪
2009.08.02 07:58 | URL | びー母 #- [ 編集 ]
Title:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.08.02 23:32 | | # [ 編集 ]
Title:
のんちゃん、おいしいお薬でよかったね~。
夏毛になったからでしょうか、すっかり細面になってしまいましたね。
まさか、検査やつれ・・・ではないですよね。
2009.08.03 12:12 | URL | ハナ母 #- [ 編集 ]
Title:
毎度、お返事が遅れてすいません。


びー母さん
珍しい表情が撮れました。
カメラに全く警戒してないの。

特に(投薬)初日は注意して見てました。
人間では特に困らない利尿効果なども、犬の場合は大問題だったりするものね。

う~ん、得意っていうか、こういいことに限らず、とことん調べないと気がすまない性格であったりします。
まったく気がいかないことには恐ろしく無知で、常識ハズレでもあります。


ハナ母さん
今のところは、もの珍しさもあってか、すんなり飲んでくれます。
目立った症状がないので(ありがたいことに)、飼い主が飲ますのを忘れぬようにしなければなりません。

急に頬の毛も抜けて、すかり夏仕様です。
ロバさん、などと言われています。。

2009.08.04 00:55 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]
Title:
こんにちは、お久しぶりです。
のんちゃんは弁膜症でしたか。お薬が効いて
症状が治まってくれるといいですね。
2009.08.06 04:33 | URL | いけみ #a2H6GHBU [ 編集 ]
Title:
こんばんは~
犬も飼育環境や医療が進んで、長生き。
ウチのような外犬も珍しくなりました。
そうですね、辛い症状はできるだけ取り除いてやりたいですね。
2009.08.06 23:30 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。