スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

喜んで 療法食

あれま、
サボっている間に
もう8月が終わってしまいます。


ということで、 まとめて報告。


のんちゃんは、
血液検査でALPが高くて、肝臓か胆道系に異常があるかも と。

この先、心臓の薬も飲み続けることも考えて、療法食と「プロへパゾン」というサプリメントも飲むことになりました。


療法食は、サンプルをいただいてきました。


5歳からほぼ手作り食。併用のドライフード(「bigwood」と「須崎動物病院」)もおよそいわゆるドッグフードらしくありません。

久しぶりのドッグフードらしいドッグフードに、のんちゃんは目がまん丸。
どちらも食いつきバッチリでした。

先生の勧めで、ロイヤルカナンの方で。

少しだけ手作り混ぜてます。

サプリメントは、大きなごろんとした粒で、食間空腹時に咬まずに飲まなくてはなりません。
少量のスライスチーズでくるんでまあるくしたところ、ツルン と飲めました。


かれこれ2週間、もりもり食べて、まるまるしてきたのんちゃん、 9.75キログラムです。
10キロ越えも間近? 
う~~む・・・


kusuri oisi
だから ね、おかあさん

kusiri oisi2
「さぷりめんと」も 「りょうほうしょく」 も おいしいよ

耳も、
なんだかんだで、ずっと毎日家での点耳を続けています。
炎症はないですが 黒っぽい汚れがまだ少し出てきます。
通院は週一度。
もう少し涼しくなるまで 頑張ります。 ふぅ~~
スポンサーサイト
2009.08.29 21:08 | Comment(3) | Trackback(0) | 健康 | Edit
Title:
ぬ~、けっきょくドライフードのほうが犬にはヨロシイということになるのかなあ。
もうかれこれ5年、療法食だけのくりに、これから先も生きてる限りそれだけ?と、悔しい気持ちでいたのですが。
悩みが増えちゃった・・・ぶす~。
2009.08.30 10:54 | URL | びー母 #- [ 編集 ]
Title:
のんちゃん、おいしいサプリメントとフードでよかったね。
やっぱりフードは手作り食よりもカロリーが高い(または効率よく吸収される)のですかね。
手作り食よりも喜んで食べるとがっくりですが、きっともの珍しいからでしょう。

ALPと聞くと、どきっとします。のんちゃんの場合は、
ステロイドの過剰投与で肝臓を悪くしたハナとは違うでしょうが、
どうかどうかお大事に。
2009.08.30 16:29 | URL | ハナ母 #ycN5UIw. [ 編集 ]
Title:
びー母さん
幸せ は なんでしょう?
わかりません。

食事に関しては、
もう一匹・・まったく同じ環境で、食事のみ完全獣医師の勧めるフード、でこれまでの12年すごした のんのコピー と比較しなければ、判らないです。

これまで手作りをしてきたことを、後悔はしていませんし、
療法食になったこともさほどショックでもないんです。

のんの場合、アレルギーなどのように絶対NGな食材があるというわけではないので、手作りを全否定はされませんでした。
療法食メインで、無茶なものを食べさせなければ、手作りも少しはOKですって。

大事なのは、むしろ飼い主の気持ちで、迷いや不安があるのが一番犬にとってよくない、かと。

あくまで私の意見だけど、例えば くり君の食べてるフードに使われてる食材ならば、少しは食べてもOKなんじゃない?


ハナ母さん
そうなんです。
カロリーも高いし、効率よく吸収されている気がします。
でも、やはりそのうち「飽き」がくると思いますよ。
手作りを少し混ぜて変化をつけることが許されたので よかったです。

ALPが高い(600くらい)他は異常がありませんでした。
心臓が悪い場合、全身にいろいろ影響が出てくることがあるそうです。
ここだけの話、のん父さんに言わせれば「そんだけで、なぜ?」だし、プロへパソン(プロへパール)の効果についても??なんですが、犬の場合は効果が上がっているそうです。

予防的措置 かしら。
先生の方針に従ってやってみます。

2009.08.31 00:40 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。