スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

水入れにダイブ(特発性前庭疾患2)

年末のとても寒い日でした。

昼に仕事から戻ると、いつもなら厳重に冬囲いをした庭の犬小屋で休んでいるはずののんが、玄関前で震えて立っていました。
玄関に入れ、(玄関内にもある)犬小屋で休むように促しました。

すぐにまた仕事があったのん父母はのんを残し、夕方遅くまで家を空けました。

午後からは雨も降り出し、一層気温が下がりました。
帰ったとき、のんは小屋ではなく床で寝ていました。
遅かったし、丁度雨も小降りになっていたので、すぐに散歩に出ようと起こしてリードをつけました。

その時点では異常には気づきませんでした。

が、一歩外へ出ると、よろよろ、右へ右へと旋回し、うまく歩けません。
あげくにドスンと倒れてしまいました。

しかしとにかく排尿だけでもさせようと、抱き上げ、雨の中すぐ近くの空き地へ走りました。
腰をささえてやりなんとかおしっこは出ました。

濡れた体を拭いてやろうと、玄関に下ろして、タオルの用意などしているとまた、ドスン!、そしてピシャン!
振り返ると、のんは右耳から玄関隅に置いてある水入れにダイブし、そのままジタバタもがいていました。


かかりつけの獣医さんは休診日。

ふらつきはすぐには治まらないものの、なんとか少し水とフードを口にしたので、

とにかく保温してやらねば、と
できる限り玄関を暖かくする工夫をして、その日は休ませました。



湯たんぽかかえて
湯たんぽをかかえて。  (奥に見える水入れにダイブしました)



(写真はその日は動転していたので、数日後少し元気になった頃のもの)



続きます



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013.01.24 21:48 | Comment(2) | Trackback(0) | 健康 | Edit
Title:
和犬に多いようですね。
お友達柴ワンコも最近回り始めたと言ってましたっけ。

のんちゃん、突然だったのですね。
父さん、母さん、さぞびっくりしたことでしょう。
これくらいの年齢になると、もうどこもかしこも弱っていて、次々ことが起こるので大事にしてあげてくださいね。
2013.01.25 09:04 | URL | びー母(ふくねこ) #GV7kq/BI [ 編集 ]
Title:
のん父さんは幸いというかなんというか、発作時を見たことがないんですよ。
最初は信じてもらえなかったんだから。

これがあの前庭疾患かとわかっていてもやはりオロオロするものですね。
のんちゃん、のんちゃん! て泣きそうになりながら抱き上げて耳や体を拭いてました。


2013.01.25 23:10 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。