スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

病気と薬のおさらい

のんの 病歴と薬を

簡単に まとめてみました。


4歳より 外耳炎 定期的な耳掃除で改善 

12歳 僧帽弁閉鎖不全    ACE阻害剤(イミダプリル)

12歳 甲状腺機能低下症   甲状腺ホルモン剤(チラーヂンS)

15歳 特発性前庭疾患    ビタミン剤 (ノイロビタン)


薬3種
のんは 人間用の薬で。

心臓、甲状腺とも 薬を飲み出してからは気になる症状も消え、この頃はとても落ち着いていました。


(今月7日からはもちろん薬も飲んでいません)



先日からの 尿路感染症 へのゲンタマイシン注ですが、

絶対的な水分不足で腎不全を起こしていると思われるところに
この薬が腎臓への負担が大きいため、止めています。

そもそも循環が悪く尿路の流れが悪く、尿も出ないので、なかなかきれいになりません。


こうしてみると

これまで、ときたまお腹を壊すなどはあるものの、慢性的なアレルギーや皮膚疾患、大きな遺伝的な病気をかかえているわけでもなく、実に手のかからない犬であったと思います。



体を拭いた後 日光浴
160223日光浴



ますますの 省エネモードに入った のん

まさか  もう丸4年なにも食べていないという
こちら の仲間ではないですよね。

動画もありますよ ⇒1432日目の挑戦




省エネモードの のん隊長 ですが
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.02.23 16:07 | Comment(2) | Trackback(0) | 健康 | Edit
Title:
省エネは女子のほうが得意かもね。

そっか、途中でやめてしまった内服薬が残っていて、以前と似た症状だからと飲んでしまうのは、場合によっては症状を悪化させることもあるということですよね。
わかっていてもやっちゃったことあります。

のんちゃん、くびれちゃって・・・
柴女子の先輩が、体重が3分の1まで減ったと言ってました。
くりは3割減までしかもたなかったなー。
2013.02.24 15:40 | URL | びー母 #GV7kq/BI [ 編集 ]
Title:
 びー母 さん
薬と病気とそのときの体の状態によります。
風邪薬とか痛み止めなど短期間のものならいい場合も。
勝手に投薬を止めちゃうのが問題のケースも多いですよ。

のんは、もう飲めないし、飲んだところでそれが利用されて効くとかそういうレベルでないし。

今、3割減です。
もうやることがなくて体重も量ってますけど、オシッコもウンチも出ないと、全く減らないんですよ。
犬って汗もかかないし。
究極の省エネしてるんじゃないでしょうか。
さすがに、ささえてももう立てなくなりました。
2013.02.24 17:12 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。