スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

お詫び です

この度の のんのことで

前庭疾患(特発性前庭疾患)という言葉を再三使ってしまったことをお詫びいたします。

のんの場合
脳や全身状態などの詳しい検査も行っておらず、
年齢的にも 様々な要因が組み合わさっていたことが考えられます。


発作の頻度も、
年末から2月初めまでの間に 5回 と とても高く
それもまた やはり他の脳疾患などを疑うケースであったでしょう。


そういうわけで 
これまでの記述で前庭疾患が強調されてしまったことは とてもよくないことでした。


のんの様子を端的に説明する良い言葉が見つからなかったのですが、

言うならば
 「なんちゃって~」「~もどき」

・・・ふざけてもイケマセンね。




前庭疾患を経験されて、順調に回復に向かう途中であったり 今は元気に過ごしている犬さんたちも沢山います


予後が悪く、恐ろしい病気であると誤解を招き
いらぬ不安をあおるような書き方であったと、反省し お詫びいたします。





あらためて、声を大にして


前庭疾患が直接の原因となって命を落とすことは、まずありません





といいながら
この記事の中にも何回使ってしまったことか・・

ネガティブな情報ほど拡散されますから、気をつけねばなりませんね。


深く反省しております
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2013.03.18 09:23 | Comment(2) | Trackback(0) | 健康 | Edit
Title:はじめまして。
ジョンくんの所から飛んでまいりました。
のんちゃんと我が家の「ぶん」は
偶然同じ病気だなぁと・・・思っていました。
しかし15歳の「ぶん」はのんちゃんより一か月早く
逝ってしまいました。
私は一か月過ぎてやっと少しずつ
ぶんが居ない生活に慣れてきたところです。
のん母さんは まだまだ悲しみの中ですね。
たくさん涙を流して少しずつ思い出に変えて
行ってください。┌○ペコリ
余談ですが 私自身が「のんちゃん」とあだ名で
呼ばれていたので とっても親近感があります。(^-^)

追伸
ぶんは 特発性前提疾患と診断されました。
突発性とは また違うんでしょうね。

【特発性】特別な原因が見当たらないのに発病すること。原因不明な。
【突発性】突然発生すること。
2013.03.19 13:46 | URL | ひよまん。 #HfMzn2gY [ 編集 ]
Title:ひよまん。 さん
はじめまして。
ようこそ、いらっしゃいませ。
ぶん君、先月、のんより一足先に旅立ったのですね。
まだ、なかなか皆さんのところへお邪魔できないでいるのですが
「おむすび日記」 じっくり拝読いたします。

それから・・
なんと!
「特発性」でした。
あーまたやってしまった
完全に思い込みで、「とっぱつせい」と打ち変換してました。
これから訂正に奔走します
ご指摘ありがとうございます!
2013.03.19 18:47 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。