スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

神様なんて・・

のんが倒れて後
飲まず喰わずなら、せいぜい一週間 と 何を根拠にか、そう思っていました。
気が張っていました。
精一杯のことをして 看取ってやるのだと張り切っていました。


しかし、予想に反して、のんは、長生きでした。


「せいぜい」 と思っていた期日が過ぎた頃

なぜだろう、飲まず喰わずだよ? 1週間が過ぎたよ?

こんなに生きるなんて、ひょっとして、別の方法をとったら、例えば入院させてもっと点滴いやこの際 IVH(犬もあるのか?)・・
あるいは誰か他の人の手で看護をしたら生き帰っていたものを、私は見殺しにしているのではないか、
最初からなにか間違えていたのではないか

のん父さんは、何度も 「回復の見込みはないよ、遅かれ早かれだよ。 (どうしたところで)一緒だよ」と言ってくれましたが

それならそれで

もうあまりすることがない、やってやれない、手ごたえのなさも悲しくて、
何をやっているのかわからなくなって
餓死させている それをただ黙って見ているような気がして

一人で看病しているときに
何度も 泣きながら

「神様、お願いだからもう のんを連れて行ってください!」
 
と 叫んでいました。

のんはただ黙って静かに息をして、眠っているだけでした。

その時の記事にある通りで、特別痛みも苦しみせず ゆっくりゆっくり死に向かっていきました。

やがて
神様なんていやしない、のんは自分で死ぬときを決めている いや決めもしなければ望みもせず、死ぬときまで一生懸命生きている それだけなんだ
長年一緒にいた家族として、(犬としては本意ではないかもしれないけれど)見取ってやらなければならない。

そんな風に考えられるようになり、

これでいいんだ、むしろこのままこの時間が続けばいいのに と思ったら 

3日で行っちゃった。


人間の勝手な思い込みや変な感傷なんて簡単に吹き飛ばされた感がありました。

何の計算も思惑もなく そのときを淡々と生きているものには 敵わない


のんちゃんには、敵わないよ

あらためて、

ありがとう、のんちゃん


一ヶ月 看護させてくれてありがとう

まだまだ いっぱいの いろんな ありがとう が これからも浮かんできそうです。

そしたら、素直に口にしてみよう。


ねえ、のんちゃん?
130403nikki2.jpg


懺悔の記事を書くつもりが、書いているうちになんだか違う方向に自分で解決したみたいになっちゃいました。

 6歳のん
130403nikki.jpg
何に吠えていたのかな
どうしても 分からないことがあったね。




まとまりのない長文、
失礼しました。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2013.04.03 22:27 | Comment(8) | Trackback(0) | のん | Edit
Title:
私も看護中はのん母さんとほとんど同じような気持ちになりました。
だけど、私ははじめから最期までずーっと
「神様、お願いだからユウタを連れていかないで!!」
でした。
今でもちょっと神様を恨んでいます。

この記事を読んで涙が止まりません・・・
のん母さんはスゴイです!!
2013.04.04 01:36 | URL | ヒロ姉 #- [ 編集 ]
Title:
ご機嫌さんかな?と思ってうっかり触れるとガウッときたり、お友だち犬が少なかったり・・・。  のんちゃんとりんの気質がどこか似ているような気がして(勝手にすみません)、ずっとずっと好きでした。  もちろんこれからも大好きですよ~。

そうですよね、わんこには適わないなぁと思います。
のんちゃんのお話、まだまだたくさん聞きたいです。
2013.04.04 08:58 | URL | りんママ #- [ 編集 ]
Title:
1ヶ月の看護生活・・・長くはないですよね。
私なんて、それっぽいのは10日?2週間?程度でしたっけね。
体重が2キロちょい減って、何年か見たこともない数字に思わずニヤリ、それからフラリとなりました。

のん父母さん、毎日のおさんぽがなくなっちゃったでしょう。
なんかスポーツしてらっしゃいますか~?
2013.04.04 14:32 | URL | びー母 #GV7kq/BI [ 編集 ]
Title:ヒロ姉 さん
いやいや、私のなにがスゴイのやら
弱い人間です。
神さまについても、都合のよいときばかり神頼み、宗教心のかけらもない罰当たりなヤツですよ。

>連れて行かないで
変わらずにそう思えることこそ凄いです!
2013.04.04 20:29 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]
Title:りんママ さん
りんちゃんもそんなところがあるのですね。
柴犬さんには多いかな。
そんなのんだから、世話ができるか心配でしたが、拍子抜けするくらい・・
いろいろと感覚が鈍くなって警戒することがなくなったのかな。
2013.04.04 20:36 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]
Title:びー母 さん
寝たきりで何ヶ月も何年も介護されている方もいらっしゃいますものね。
くりちゃんだって、病気がわかって獣医さんに行かないと決めてからは長かったではないですか。
私はなにが恐かったというか気持ち悪かったかと言うと、飲まず喰わずで一ヶ月、ってこと。
体重もね、量ると汗かかないからきっちりシッコ分減っているの。
それも3日か4日かかって100グラムずつきっちり減っていくの
人間て同じようなケースを探して、いると安心する。実生活でも、ネット上でも探してました。

あらま、長くなっちゃった。

のん父さんは、もともと朝の散歩15分、それものんのトボトボ歩きだっから。
それよりなんとか少し仕事減らして運動できるといいんだけれど・・大丈夫かってくらい働いていて、心配です。
私は、久しぶりにピアノのレッスン行ってきたよ。
運動もしないとね。

2013.04.04 20:54 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]
Title:
のんちゃんは飲まず食わずでの見守りでしたから、ただただ「見守るだけしかない」のは辛いですよね。何とかこの状況を抜け出すことができないだろうか…って考えちゃいますよね。

でも、のん母さんのおっしゃるようにきっとわんこはそんな事何も考えていないのかもしれませんね。あれこれ考えちゃうのは私達人間だけなのかもしれません。自然のまま、時間の流れに乗って淡々とその時を迎える、本当にわんこには敵わないな~。

これからものんちゃんの思い出話し教えてくださいね。可愛いのんちゃんの写真も楽しみにしています(^^)
2013.04.05 12:33 | URL | ミッチー #- [ 編集 ]
Title:ミッチー さん
贅沢な悩みでしょうが、鳴いたりわめいたりして、何か訴えてほしかったです。
自分が思い描いていた介護とあまりにかけ離れていて、戸惑ったのかな。
季節がまた動いて、家族の過去の出来事とともにいろんなことを思い出しています。
2013.04.05 21:14 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。