スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

紫陽花

紫陽花の色、「土壌が酸性なら赤、アルカリ性なら青」というのは、「ガセビア」だそうね。

検証する のん先生。
20060626093846.jpg

スポンサーサイト
2006.06.26 09:44 | Comment(8) | Trackback(0) | のん | Edit
Title:
へえ~!へぇ~!へぇ~!
知らなかった~!この前のトリビアでやっていたんですか?
見忘れてたわ~。

雨に濡れた紫陽花は綺麗やけど、こう毎日雨だと嫌になりますねえ・・・大雨の被害も出てるみたいやし、適度な雨って難しいですねえ。
2006.06.26 12:58 | URL | chobipon #GPAZKWNo [ 編集 ]
Title:へぇ~!へぇ~!へぇ~!
のん先生、教えてくださってありがとう。
カタツムリ、、、、私いつも思うんですけど、
殻があったら「可愛い~。」と動きをじっと見つめ、
なければ、塩をかける、、、、
ナメクジって可哀想な存在ですよね。

子供の頃生き物好きだった次男(今も多少)、
カタツムリを飼っていたこともあります。
にんじんをやると、赤いう○ちが出ました~。
2006.06.26 19:22 | URL | サイママ #- [ 編集 ]
Title:ガセなの~?
信じきってました、紫陽花の色のハナシ。
いや、今でも信じてます。違うの~?
サイママさん、私、うんと子どもの頃、カタツムリを裸足で踏んで
ナメクジにしてしまったことがあります。
あの感触は、今でも足裏に残っています~。
2006.06.26 19:49 | URL | ふくねこ #- [ 編集 ]
Title:ふくねこさんへ
はじめまして。
へぇ~。へぇ~。
すごいご経験がおありなんですね。
今でも残る感触、、、、わかる気がします。
2006.06.27 09:01 | URL | サイママ #- [ 編集 ]
Title:
そういえばカタツムリさんにはとんと、お会いしてませんねぇ。特にでかいやつには何年も会ってないような。クリスマスにはエスカルゴさんにお会いし、食させていただきましたけどv-7
2006.06.27 09:40 | URL | がく母 #- [ 編集 ]
Title:
>chobiponさん
これはね、トリビアではなくて、石田衣良さんの「うつくしい子ども」という小説にあったんです。たまたま実家に行くとき空港で買ったの。
九州の大雨はずごいですね。被害が拡大しないことを祈ります。

>サイママさん
ウチも娘が好きで、カタツムリ飼いました。学校帰りに連れて(?)きました。
子供が生まれてビックリしました。口からでてくるんですよーー!!
そうそう、そのまま人参色のう○ち出ますねー。

>ふくねこさん
色の発現のしくみは・・↑に書いたように小説からの受け売りですが(主人公の子が植物好きなの)、はっきりと解明されていないそうです。

子供ふくねこさん・・・裸足で遊んでたのね。
まさか、わざと・・じゃないですよね。

>がく母さん
なめくじさんはたくさんいますけどね。
エスカルゴさんですか。最初に食べようと思った人ってスゴイ!
2006.06.27 10:30 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]
Title:
そっか、私がサザエ等の巻貝を食べられないのは、かたつむり踏みがトラウマになっているのかも~。
うんうん、ひとり納得♪

ところで、のん母さんっ!
口から子どもが出てくるって~?! びっくりして調べてみました。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/maimai/htmpage/seitai3.htm
へぇ~、へぇ~、へぇ~! 
右巻きと左巻きですって。柴のしっぽみたい!
2006.06.27 12:04 | URL | ふくねこ #- [ 編集 ]
Title:「うそつき・・」
になるところでした・・。
口ではなかったんですね。 へぇ~、へぇ~、へぇ~! 

赤ちゃんカタツムリもいっちょまえに殻をしょってるのは、感動ですよね。
2006.06.27 18:04 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。