スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

はにかみ じいじ

父の命日でした。 10年になります。
のんが来たのも、10年前。 
医院の建て直し、のん父さんが(勤務をやめて)帰ってくる、など、いろいろなことがあった年でした。

父は、物静かで、我慢強く、いつもやさしく後ろから見守ってくれる・・そんな人でした。
口数の少ない人でしたが、ときおり、はにかむように愉快なことを言いました。

胆管がんでした。
最後の入院は、丁度桜が終わり、つつじを待つ頃でした。
タクシーの中で、「公園につつじを見に行こうね」と言った母に、「いやぁ・・見られるかな・・・」めったに弱音をはかない父には珍しい言葉でした。


ウツギが盛り
5094.jpg


下野も咲き始めました。
5096.jpg




私が生まれる少し前に亡くなった おじいちゃん。
面差しや性格が、お兄ちゃんに似ているそうです。
それならきっと仲良くできたね。
DSCN0130.jpg


スポンサーサイト
2007.06.01 23:35 | Comment(0) | Trackback(0) | 家族 | Edit

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。