スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

隊長、パンチをくらう

今朝のこと。
子猫を見つけ、猛烈に吠える のん隊長。

最近は母親とも離れ、大胆に行動するようになった子猫。
柵の外、どんなに吠えられても のんの目の前から動こうとしません。
あまりに吠えるので、のん父さんが、追い払おうと扉を開けた途端、飛び出す隊長!
なんと、子猫に飛び掛り、馬乗りに!!
直後に、子猫の反撃もあったのでしょう。
逃げる子猫、追いかける隊長。

4990.jpg


のん母も冷蔵庫からチーズを持ってかけつけましたが、(当然)呼んでも聞きゃしないし、戻ってもきません。

地面をしきりに嗅ぎ追跡を続ける隊長。すぐ傍の塀の上には、子猫がジーッと様子を伺っています。(こんなとき、犬はマヌケですね)
シッシと子猫を追い払い、しばらくしてちょっと落ち着いた 隊長・・・振り返ったその顔を見てビックリ!
鼻の上に 点々と赤い血が にじんでいます。
やられた・・・・

ようやくチーズに釣られて戻った隊長を、玄関に入れ、手当てをしました。
けっこう血がにじんできましたが、深い傷ではなさそうです。
子猫であったのが幸い・・もっとも 子猫だから のん隊長が捕まえられたのかな。
消毒をし、念のため薄く抗生剤の軟膏を塗りました。



仕事前であり、のん父母、ずいぶんあせりました。
今まで、一度も・・たとえうっかり扉が開いていても、柵の外へ勝手に出たことがなかったのん。
しかし、猫の威力にはかなわないことがわかりました。気をつけないとね。

午後になって、
ようやく事の次第がわかった?・・怪我をしたことに気づきでもしたのか・・なんだかちょっと外の音にビクビクの隊長なのでした。

とんだファースト・コンタクトになってしまったものです。
これで、お互い無用な争いは避けよう、ということになってくれれば幸いですが、なんといっても普段は「塀の中」の のんの分が悪い。
できるだけやんわりとした猫さん撃退法を考えなくてはならないかな。


スポンサーサイト
2007.06.04 21:10 | Comment(4) | Trackback(0) | のん | Edit
Title:
のんちゃん、子猫の爪にやられたの~?!
目じゃなくて、よかったですね。
でものんちゃん、まだまだ動きが若い!!
うちもデッキの上で寝そべるポン太の側を
悠々と野良猫が横切って行きます(^_^;)
相手はポン太がリードで繋がってる事を
よ~く知ってるんやわあ。
のんちゃん、お大事に!!
2007.06.04 23:34 | URL | chobipon #GPAZKWNo [ 編集 ]
Title:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.06.04 23:47 | | # [ 編集 ]
Title:カメラの不具合
オートで撮っているので関係なさそうですが、一応ホワイトバランスを確認しました。
後継機種のDFC-F828では問題になったピンク被りのように見えますが、このDFC-F717のCCDは大丈夫のようです。
もうちょっと様子をみてみます。
2007.06.05 08:13 | URL | のん父 #nn2s4Z0M [ 編集 ]
Title:
chobiponさん
子猫なのが幸いしたと思います。
手が短いし、さほどまだ力もないのでしょう。
でも成長は早いものですね。あっという間に高い塀にも上るようになっていました。
今だから言えるけど。。鼻の上が点々と赤いマチ針の頭みたいになってて、そののんの顔を思い出すとちょっと笑えちゃうんですよ。
これも怪我がたいしたことなかったから、ですよね。
猫の方が一枚上手です。犬はストレート!
2007.06.05 21:59 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。