スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

のんちゃんセンサー

のんちゃんは、金曜日と今日と、獣医さんに行ってきました。
最初は左、今日は右、と、お母さんに教えてくれた耳が 確かに(少し)汚れていました。
「ハハ、のんちゃんセンサーは正確だからね~」 と 今日も褒められましたよ。


お耳センサー、ピン!


お聞きした話。
この冬は、続けて低温やけどのワンちゃんを診たそうです。
皆さん、暖房に気をつけてね。

スポンサーサイト
2008.02.05 21:14 | Comment(3) | Trackback(0) | 健康 | Edit
Title:No title
のんちゃん教えてくれるなんて助かりますね!
はなの耳はいつもワンコ用の濡れティッシュを使って、
適当に中を拭いてます。もっと奥までやるべきかな?
肛門絞りはどうにもできないので、お願いしています。

我が家も今年からワンコ用のホットカーペットを導入。
毛布でグルグル巻きにしてあるので、ほの暖かい程度。
アンダーコートもあるんだし、寒さには大丈夫!たぶん…。
2008.02.06 12:18 | URL | まだら犬 #- [ 編集 ]
Title:No title
わんこの低温やけどですか?
信じられない!!!
何で?
やはり、ホットカーペットとかでですか?
なんだか、寒い夜お外で寝てるわが子(がく)がかわいそうになってしまった。
2008.02.06 18:20 | URL | がく母 #- [ 編集 ]
Title:No title
まだら犬さん
のんちゃんセンサー、ちょっと敏感すぎかなーって気もしますが。
ワンコによってお耳の感受性も丈夫さも違うので、下手に奥までいじらない方がよいかも知れません。
のんは、肛門嚢液は排便時や興奮、ビックリ時によく出ちゃうので、生まれてこの方絞ったことがないんですよ。
やはり、それぞれですね~。

わんこ用なら、それなりの温度に考えてあるのでしょう。
人間用ストーブの前でうっかり眠っちゃったなどのケースのようです。
が、案外毛が深い子がその毛のせいで、(熱さに)気が付かないとい場合が多いそうです。


がく母さん
ストーブなどが多いようですが、ホットカーペットも油断はできませんね。
なんだか痒がるな、皮膚病かな、と思って連れてきたら、火傷だった、と。
毛が焦げちゃってた子もいるそうです。
暖かいのは好きかもしれないけれど、柴は寒さには強いはず。
特にかわいそうと思うこともないのではないかな~。
のんは、寒い冬のほうが断然生き生きしてますよ。

2008.02.06 23:56 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。