スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

共存?

のんちゃんの庭が、ちょっとボーボーになってきました。



スーッと伸びているのは

マツバウンラン
ざっそう2


ハルジョオン
nimezyoon.jpg


背が低い 

ヒメスミレ
すみれ


オオジシバリ
おおじしばり




生命力旺盛で、あっという間に増えてしまう 雑草と呼ばれるこれらですが、

可憐な花をつけて、それぞれが味わい深いです。

抜くのが ちょっとかわいそう・・・

踏んでもしかられない、肥料や消毒も要らないから、
のんちゃんと 共存できるし、ね・・?

そもそも、
これらの種を庭に運んできたのは のんちゃんかもしれないものね。



スポンサーサイト
2008.04.16 22:57 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit
Title:
そうそう、確かに我が家の庭にも今まで無かった雑草が沢山。
そして、それのほとんど全て、がくの散歩道にあるものばかり。
そもそも、雑草と、普通の花、何処でどう別れているのでしょう。
可愛い花を持つ雑草さん達沢山ありますよネェ。
『我が家は、自然を大事にしています!!』って駄目かな、やっぱり
2008.04.17 08:30 | URL | がく母 #- [ 編集 ]
Title:
がく母さん
「マツバウンラン」は 外来種だそうです(アメリカだったかな?)
「雑」と言う言葉は、いいイメージではないですね。
野の花 といえばよいかな。
園芸種も 元をたどれば 野に自然に生えていたものを 人間が改良して交雑させたり純系を保ったりしているもの。
カタバミやドクダミにも八重咲きや華やかな園芸種もあるのですね。

野の花も小さいコップに生けたりしても可愛いですよ。

 そうです! のんの庭も 自然のを大切にしているので~す。

・・でもやはり放っておくとすごく増える。。
2008.04.17 20:17 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。