スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

朝の蝶

またまた蝶の写真で・・
度々出てきてゴッメ~ン、まことにスイマメ~ン(・・・気にしないでください、のん母の趣味です)


朝 まだ同じ場所に 彼女はいました!

朝の光の中で いっそう輝いて見えました。

朝蝶2



朝蝶1


と、ふいに ヒラヒラ 地面に舞い降りて・・
zimen.jpg
またそこで ジーッとしています。

すぐそばの屋根の上には いたずらっこの猫ちゃんたちが。

しっかり羽ばたいていくまで 見守っていたかったのですが・・

無事に飛んでいけることを祈って、仕事に。



夕方、もう蝶の姿はそこにありませんでした。

きっと元気に飛び立っていったのでしょう。

大きく羽を広げた姿が撮れなかったのが ちょっと残念ですが・・


生き物は皆一生懸命だな

私も一生懸命 生きなかんなー



朝の のん
sigotomae.jpg

仕事に出かける前は、ちょっと不満(安)そう?
スポンサーサイト
2008.06.04 23:18 | Comment(5) | Trackback(0) | 雑記 | Edit
Title:
この蝶々、「アオスジアゲハ」というんですね。
いままで何でもかんでもアゲハチョウでひとくくりにしていました(汗)。

うちでもよく見ますが、ランタナの花が好きなようで、
フェンスに絡んだランタナの周りばかり飛んでいます。
のんちゃんのお庭にもランタナいかがですか?
2008.06.05 11:24 | URL | ハナ母 #- [ 編集 ]
Title:
アオスジアゲハ綺麗ですね!僕も
昆虫の写真とるのもスキです~
自然は癒しですね!
2008.06.05 11:55 | URL | マイクロハム #- [ 編集 ]
Title:
ハナ母さん
キアゲハとナミアゲハなど、似ているのですが、間違えずにちゃんと自分と同じ仲間を見分けて命をつなげていくんですね。

ランタナの花は色が変わっていくんですね。
「実は黒い液果で有毒といわれるが、鳥が食べ種子を散布する(種子を噛み砕く可能性の強い哺乳類には有毒だが鳥類には無毒という液果をもつ植物は多い)」
とありましたが、のんちゃんはだいじょうぶかな?(クロガネモチの実を食べます。)
塀を隔てたバラの庭の方に植えるといいかも!


マイクロハムさん
梅雨入りしていまい、なかなか写真を撮りに出かけられません。
タマナちゃんと 大好きな自然の中の散歩 がたくさんできるといいですね。
2008.06.05 20:50 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]
Title:小葉のほうです
ランタナの実に毒があるのは知りませんでした。
うちにあるのは「コバノランタナ」で、色も変わらない別種のようです。
実もあまり目立ちませんし、毒もあるのかどうか。
のんちゃんの安全のためには、小葉のほうがおすすめですね。
2008.06.06 09:33 | URL | #- [ 編集 ]
Title:
コバノ・・「小葉の」ということなんですね。
私はコバランタナ・・小花ということだと思っていました。
もともとの早とちりに加えて、ますます見えなくなってきた眼・・おかしな勘違いが増えましたi-230

そうそう、今頃で申し訳ありませんが(今気づきました)「ラジバンダリ」というのは、あるお笑いコンビのネタで、日本に住む「ラジバンダリ」という名の片言日本語のアジア系女性が「○○したり、××したり・・ラジバンダリ~」とラジバンダリを連発するというもの・・分かりにくいですね。。そのうえくだらなくてすみません。

ちなみに、
「スイマメ~ン」というのも お笑いコンビ「ジョイ・マン」のネタです。
2008.06.06 20:40 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。