スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

こつこつ と

hati peru

コマルハナバチ でしょうか。
一生懸命 蜜を集めています。
小さい写真でわかりにくいですが、ぽってりと 花粉を足につけて。

ハナバチの仲間は、植物の受粉に欠かせない存在です。
しかし近年、在来のマルハナバチは激減しているそうです。
農薬の乱用(ハチは、実に農薬に弱い)、植生の単純化を指摘する声もあるそうです。

ミツバチが吸血ダニのせいで大量死・・吸血ダニは農薬に耐性をもち大発生しているとか。


そんなことを聞くにつけても
せめて、バラにとっての害虫といわれる虫たちを、農薬での一斉駆除ではなく、私自身の手でこつこつと取ろうかな、と思うのです。

私のごく小さな庭でなにをしようと、大して変わることはないのかもしれないけれど。



明日は 大雨だって・・
osora.jpg
スポンサーサイト
2008.06.28 21:50 | Comment(0) | Trackback(0) | 雑記 | Edit

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。