スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

ips細胞

エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議 へ。

のん父母が 行ったのは 「ips細胞」の 山中伸弥教授 の 講座 です。

分かりやすく噛み砕いた説明と 話の上手さも流石!でした。
とても面白かったです。
あっという間の 2時間でした。



さて、
すっかり 暗くなってからの散歩になってしまった のんちゃん。

50メートルくらいの空き地まで 全力疾走 (リードつきなので、正しくはのん母の全力疾走スピード・・・遅っ?)

次の空き地まで また全力疾走。

全力で 大小のお仕事を済ませ、すぐさまお家へ帰ったのでした~~


 


これは ある日の朝の のんちゃん。

    あ・・ ゴミの日だ
スポンサーサイト
2008.11.08 23:59 | Comment(4) | Trackback(0) | 雑記 | Edit
Title:
仕事柄、毎日いろいろな講演会や委員会を自宅にいながら聴いていますが、
本当に面白くて、ラッキーだと思うようなものもあります。
ただ、同じ2時間でも、のん母さんのようにあっという間ではなくて、
それを1日かけて必死に原稿に起こさなければなりません。
それでしっかり頭に入るかというと、
毎日毎日違うテーマに追われているので、
結局すぐ忘れてしまうんですよね(泣)。

ところで、↓の可憐なバラの名前をお教えいただけますか?
2008.11.09 12:18 | URL | ハナ母 #- [ 編集 ]
Title:
そうそう、どこかに、(ハナ母さんのように)録音している人がいないか、と探しましたよ。
いろ~んな 講演が一時にあったんですよ。
林真理子さんのブースは おば様たちがいっぱい並んでいました。

科学系の講演は、英語やドイツ語の専門用語を伴う、写真や複雑な図式などのスライドが多いと思います。
それらも資料として提供されるのでしょうか。
昨日の山中教授のは、一般向けにやさしくかつ興味をそそるように作られていました。
世界的に今もっとも注目されている研 究といっても過言ではなく、政治をも動かす とまで言われています。
オバマ氏の写真の吹き出し台詞に早速「Yes we can!」が使われていたのは流石でした。
そんな合間に挟む こぼれ話のようなものも 原稿にされるのでしょうか。

かつ舌の悪い演者や聞き取りにくいこともあり、大変でしょう。

↓のバラは 毎度おなじみ(汗)プロスペリティです。
手持ちの駒が少なく、すぐに順番が来てしまいます。。
2008.11.09 23:49 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]
Title:
プロスペリティ、なかなかすてきなバラですね。
場所ができたら、我が家でもいつかきっと。

資料が配付されたものは、基本的にはいただきます。
1件で100枚を超えるときもあると、シュレッダーが間に合いません(汗)。

外国語の資料は、会議が大抵英語なので、英語の場合が多いです。
ただ、専門用語に関しては、英語に限らずいろいろ使われますし、
インタビューなどは、聞いたこともない言語もあります。
ほとんどの場合は日本語に訳されたものを起こせばいいのですが、
座長の気まぐれで通訳なしだとか、通訳が訳さないで進行する場合には、
やむを得ず原語で起こします(といっても英語だけですが)。

発言は一応全部起こしますが、日程調整などは省略することが多いです。
あと、駄じゃれが多い方で、「駄じゃれは不要」となっていたことがあります(笑)。
2008.11.10 14:44 | URL | ハナ母 #- [ 編集 ]
Title:
なるほど、やはり大変なご苦労があるのですね。

「駄じゃれ不要」 はいいですね~ 
面白いものだけ 採用したりして。



2008.11.11 00:38 | URL | のん母 #nn2s4Z0M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。