スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

芍薬

芍薬をいただきました。

130512non2.jpg


130512non3.jpg


家の庭にも芍薬があったことを思い出しました。
私の手入れが悪かったのかもしれないけれど、のんが来て数年後にはなくなってしまいました。
他にも、いつの間にかなくなってしまった花や木がいくつかあります。

のんは、ほんの子犬の頃をのぞいて 庭木に特に悪さをする犬ではありませんでした。

歩いたり走ってたりしているうちに、踏み固められてなくなってしまったのかなぁ・・

週末は雨が降りました。
雨のたびに、地面も軟らかく、新しくなっていくね。
のんの居た跡も臭いも地中深く沈んでいくのかな。

そんなことを考えてもだんだん 「悲しい、寂しい」という感情は薄れて、違ったものに変わってきています。


のんは、別の形になって、私たちの側にいると思えるから。

未だ、夢に出てくることもないし、特に何か「きた」と感ずることもないけれど、
やっぱり、近くにいるんだよね。



今日は、暑くなりましたね

130512non.jpg
あ、起こしちゃった、ごめんごめん





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2013.05.12 22:47 | Comment(0) | Trackback(0) | のん | Edit

アピール

私たちが出かけて帰ってくると、
それまで寝ていても ワンワン勇ましく走り回って
「ちゃんと番犬してましたよ! さぼってなんかいませんよー」アピールしてた。

小さい頃は、うれションもしたりして、とにかく飼い主の方に寄ってきてたのに。

いつの間にか、自分の一番の役目は家を守ること、それが飼い主も一番喜ぶこと、になってたのかなー。



家の中には今小毬ちゃんが居るけれど、今でも帰ってくると、庭にはのんが居るような気がするよ。

キリッとした顔で、犬小屋から張り切って飛び出してくる姿が目に浮かぶよ。

130506non.jpg



朝日を浴びた「琴音」
130506kotone.jpg
二輪、咲きました。

切花にして
130506kotone2.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2013.05.06 21:46 | Comment(4) | Trackback(0) | のん | Edit

3人

どちらかがカメラマンになるので、なかなか3ショット写真がありません。


2008年冬 近くの河原

カメラを持つ私の影が長い  のん父さん、何か口ずさんでいたのかな



同じく河原で
130501nikki2.jpg
可愛い顔してる(親ばか)


この頃から、どんどん仕事やら色々忙しく、こうして揃って散歩することも たまにしかなかったね。
 




今日の「琴音」
130501kotone.jpg
せっかく咲いたのに 仕事で、気が付いたら夜になっていて、フラッシュ撮影
明日はお日様の下で撮ろう できれば朝日




留守番や 待たせることが多かったけれど、文句も言わず待っていたね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2013.05.01 21:34 | Comment(4) | Trackback(0) | のん | Edit

頑固犬でした

2009年~2010年 庭の砂を深く掘り埋まって寝るブームが続きました。



夏の暑い日も 雨が降っても小屋にも入らず、ひたすら掘り、埋まっていました。
とにかく頑固で頑固で。
今思えば、心臓がちょっといけなくなってきた頃かな。
丁度いい高さと温度だったのでしょうね。
ベッドやクッション用意してやるのにねー
とりあえず自分で解決しようとする犬でした。


今日の「琴音」
130429kotone.jpg


もういっちょ
スヴニール ドゥ ラ マルメゾン
13 mezon
バラはもう3年くらい手入れをおこたっていて、これなんか真っ先にだめになるかと思われたのですが、意外にたくましく、鉢の下に根を張って、大きな一輪咲かせました。




今のんが居たところを掘ったら、
毛とか残っているかなぁ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2013.04.29 23:00 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit

,匂わない

今日の 「琴音」

柔らかなアプリコットオレンジ
明日また暖かければ もう満開かな

香りはあまりありません。



のんも、あまり臭わない犬であったと思います。
背中に顔をうずめると 日向の匂い。
頭はわずかに昆布臭

今日、犬小屋に顔を突っ込んでみましたが、もう匂いがあまり残っていませんでした。
蓋 しとけばよかったかなー
今度は雨の日にやってみよう。


2004年 春の のん
130428nikki.jpg
この頃は若い臭いを発していたかなー
顔もまだそんなに白くないね。



雨の日は、玄関がなかなかのアロマだったな~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013.04.28 21:25 | Comment(2) | Trackback(0) | のん | Edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。